先輩社員メッセージ

Interviews

スポーツと仕事の両立。多くの失敗を、逆に追及しさらにいい方向へ持って行く。


―仕事内容を教えてください

表参道店で店舗責任者をさせて頂いております。トレーナーの仕事は、お客様の生活習慣を正しい方向に導くためのサポートをさせて頂く仕事だと思っています。

―仕事のやり甲斐を感じるのはどんな時ですか?

お客様が望んでいる、期待する効果をいち早く察し、それに対してどうアプローチをかけていくか、という所に一番やり甲斐を感じています。

―三井さんは現在、ゴールドジムベースボールクラブに所属されていますよね?

はい。

―仕事とスポーツ競技を両立しようと思われたのは何故ですか?

まずはトレーニングが好きだということもあるんですが、トレーニングを実際にどうスポーツに活かして行くのかを自分の身体で体感したくて始めました。

―なるほど。では具体的に良かったことはありますか?

実際にトレーニングを始めて、脚が速くなったということが一番自分の中で嬉しかった事です。

―これからの競技と仕事の両立を希望して入社される方に一言。

まずは自分自身でトレーニングをして、体感をしてみるというのが一番大事ですね。もちろんその中で失敗もすると思うんですけれども、その失敗を逆に追及してさらにいい方向に持て行く、というのがいいのかなと思います。

―ゴールドジムの研修制度について教えてください。

ゴールドジムでは、アカデミーという制度がありまして、トレーニングの知識が不安な方でも基礎から覚えられます。また、マッスルキャンプというトレーニング研修に関しては、日本のトップ選手の方々から直接アドバイスを頂けたり、実際にトレーニングの指導を受けることが出来るので、トレーニング好きな方やこれから覚えようという方なら、最高の環境が整っていると思います。

―では最後に、三井さんが思い描く、理想を教えてください。

毎日歯を磨くのと同じで、トレーニングも生活習慣の一環になってもらえればいいなと自分は願っております。また子供さんから高齢者の方、全員にトレーニングの大切さやすばらしさを知って頂きたいなと私自身思っております。